7月19日(日) 曇り

 昨晩風があったせいか思ったよりも船がゆれ、出航してから間もなく気分が悪くなった。フェリーターミナルで飲んだ焼酎のせいかとも思ったが、原因はやはり揺れる船であった。昨日はAM12:00にはベッドで寝てしまったがAM7:00に目覚めた時はすでに頭がぼーっとした状態になっており、少し吐き気を催していた。AM8:00にはなんとかベッドから這い起きて、朝食(カルビースープご飯)を食べた。やはり気持ちが悪くなり半分も食べられなかった。8時間近くも航海しているのに船内の航行案内図によると千葉県の北部までしか来ていなかった。他に何もする事がないので甲板に出て海を眺めたり、船内を歩いてみたりしたがすぐに飽きてしまい、ギャラリー(絵が数枚飾ってあるだけ)のソファーで小一時間ほど眠ってしまった。揺れがなければ船旅は最高であるが、風があるようで、船首が相当揺れ廊下も歩きにくい状態であった。雨も時折パラパラと降り始めた。何もしていないが腹だけは減る様でAM11:40に昨日コンビニで買った鮭のおにぎりとカップラーメンを食べた。船内にもレストランがあるがとても高く、牛丼は950円、ハンバーグ定食1400円、刺身定食1700円もする。売店にはカップラーメンさえも置いていない。これでは学生も含め客が乗るはずがない。来年いっぱいで休航という噂もある。食事後運動のために船内を徘徊し、再びギャラリーのソファーでくつろごうとしたがすでに席がなく、自分のベッドに戻りPM4:00まで昼寝をした。起きてから少し日記を書いておこうとしたが船は再び揺れ始め、気持ちが悪くなった。PM5:00になり展望風呂へ入りPM6:40まで寝てしまった。その後夕食(カップ焼きそば、焼酎オレンジジュース割)を食べようとしたが、一口食べただけで後は捨ててしまった。レストランは行列になっており、外も暗くなっていた。船内の航海図を見ると今青森県の鯵ヶ崎辺りを通過しているらしい。あと12時間の船旅である。これから家に電話をして早々に又眠るつもりである。今日記を書いているだけでも気持ちが悪くなってくる。
                                PM7:30 北海道に向かうフェリー内にて

inserted by FC2 system