8月5日(土) 雨のち曇り時々晴れ一時小雨

走行距離 419キロ

  今朝AM4:00前に起きたが雨が激しく降り注いでいた。明日にでも雨が止むのならもう一日ゆっくりとするのだが、明日も雨らしいのでとりあえず南下し、新潟を目指すことにした。朝食(ご飯、じゅんさい汁、すじこ、目玉焼き)を曾ばあちゃんに作ってもらい、雨の中AM5:00には出発した。曾ばあちゃんも勝子ばあちゃんと同じように小言を言っていた。やはり親子である。雨は激しく降り、本荘市あたりのR7ではもう嫌になるほどであった。雨が止むのを期待して、山形県酒田市に入ったが、小雨が降り続き、完全に止んだのは温海町を過ぎたあたりであった。途中ドライブイン温海で休憩を取り、靴下を絞り、家に電話をしてひたすら新潟を目指した。新潟まで後60キロの付近で再び休憩を取り、カレーパンとホットコーヒーを飲んだ。気分一新し、途中道に迷ったが、なんとか新潟港にたどり着いた。フェリー乗り場で新潟→両津、小木→直江津のチケットを買い、缶ビールの小を買って乗船を待っていた。AM11:40分に乗船し、幕の内弁当(カツ、エビフライ、鳥から揚げ、ササニシキご飯等)を買い、船上で食べた。2時間20分の航海だったので、靴下を脱ぎ、食後はすぐ横になって寝てしまった。あまり良く寝られなかったが、昼寝はとても気持ちが良かった。PM2:30に両津港に着岸し、すぐニッ亀にバイクを走らせた。海岸線沿いを走るので気持ちが良かった。内陸部に入り、佐渡スカイラインに入って、上から佐渡ヶ島を眺望した。夕日に映る海や街並みがとても綺麗で感動した。急な坂でバイクの故障を心配したが、あまり気にも止めず走り回った。佐渡金山も見学し、キーホルダーを子供たちの土産に買った。どこにでもある金山だった。その後も海岸線に抜け、PM6:00頃今晩の宿に新潟フェリー乗り場から予約をしておいた小木佐久間ユースホステルを目指した。約1時間かかり、途中電話で場所を教えてもらい、ユースホステルの前でチェーンに油をやり、PM7:00にチェックインをした。風呂にゆっくり入り、食堂でビールと夕食(ほっけ、切干大根、ハンバーグ、サラダ、わかめ味噌汁、ご飯、おしんこ)を食べながら、PM8:00に10円玉で家に電話をして、今ロビーで日記を書いている。部屋は普通の民家風の居間で蚊取り線香を炊いている。

PM9:00 佐渡小木佐久間ユースホステルにて

inserted by FC2 system