8月10日(火) 雨時々曇り

走行距離 219キロ

 今朝はAM5:30まで二段ベッドで眠り、朝風呂に入って朝仕度を済ませAM6:30にサウナを出た。途中5条通り沿いにある「なか卯」で朝食(うどん定食390円)を食べてから西京区にある20番札所の善峰寺へ行った。この寺の開門は時間が来ると自動で開いた。ちょうどAM8:00に開いて御朱印をもらい長岡京市に抜け、R171で茨木市にある22番札所の総持寺へ行った。道が混んでいた。その後箕面市へ向かい、箕面警察署で通行許可証を申請してすぐに発行してもらい(バイクは終日通行禁止)23番札所の勝尾寺へ行った。明治の森国定公園の中を走るので、道にはたくさんの猿が放し飼いにされていた。入山料を払い参拝し、R176で宝塚市にある24番札所の中山寺へ行った。この寺はエスカレーターが付いており障害のある人も参拝できるようになっていた。再びR176を北上して兵庫県に入り社町にある25番札所の清水寺へ行き、R372へ抜けて26番札所の一乗寺へ行った。23番、25番、25番、26番は入山料とか道路使用料といったお金を払わなければならず、京都の悪しき慣習が広まりつつあるようだ。たいした寺でもないのに住職や寺男がぞんざいな口をきき、納経帳を放り投げる寺がいかに多いことか。ただ四国・・・、西国・・・とお仲間に入っただけで安心して修行もせず、金だけを無心する。そんな寺が多すぎるのだ。「人の振り見て・・・」という諺があるが、自分も仕える身であるので自戒を含めて考えさせられた。一乗寺の納経所で次の寺までの地図を頭の中にたたき込み、姫路城の前を通ってロープウェイ乗り場まで行き駐車場にバイクを止めて、書写山ロープウェイ(往復900円)に乗った。山上駅まで登り、そこから歩いて15分くらいの所に本堂があった。参拝を済ませロープウェイで降りてバイクにまたがると、また雨が降ってきた。カッパを着て姫路市内まで行こうとしたが、雨が強くなり近くのガソリンスタンドで給油も兼ねて雨宿りをした。そこで詳しく道を教えてもらい姫路駅の向かった。ほんの10分くらいで着いてしまった。駅の観光所に行き、地図をもらってカプセルの場所を聞き、商店街の中にあるホテルに向かった。チェックインはPM5:00からだったので、少し離れたホテルの駐車場にバイクを止めに行ってから入り、ガウンに着替えて、ロビーで高校野球を見ながら今日記を書いている。これから風呂に入り夕食を食べて、ゆっくりするつもりである。明日は西国三十三ヶ所の結願日。事故のない様に走るつもりだ。明日も長距離になりそうでAM5:00から走るつもりである。
PM5:31 兵庫県カプセルイン姫路にて

inserted by FC2 system